なみなみ*らいふ

旅の記録と日々のできごと、思うこと・・・
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP山歩き ≫ 甲武信岳②

甲武信岳②

甲武信岳①の続きです → →



9月14日(月)


山頂に到着したら・・・
だんだんガスが濃くなってきてしまいました。

う~ん... 天気予報は確か☀だったのになぁ。。。(;´Д`)

150924kobushi41.jpg

30分程いましたが、、よくなるどころか悪くなってきたので、
とりあえず甲武信小屋まで行ってくることにします。




10:30
甲武信小屋へ向かいます。
小屋まで400mとのこですが・・・

150924kobushi42.jpg

10分程で到着しましたが、、小屋まで結構下りました。。。(@_@。

150924kobushi43.jpg

木の枝で作られた「甲武信小屋」の文字がいいカンジ。
なぜか、季節外れの鯉のぼりが・・^^;

150924kobushi44.jpg

ちなみに。
何故わざわざ小屋まで来たのかというと・・・
バッヂを買うためです^^;
無事、バッヂをゲットできました。

・・

・・・

では戻ります。

150924kobushi45.jpg

登り返しがきつかった・・・💦

150924kobushi46.jpg

20分程、登って・・・

150924kobushi47.jpg

11:10
甲武信岳山頂へ戻ってきました。
さっきより、もっと天気が悪くなってるような......(-"-)

150924kobushi48.jpg



150924kobushi49.jpg

ベンチに座って少し休憩。 ちなみに、山頂はせまいです💦

150924kobushi48-.jpg

周りの景色は何にも見えなくなってました・・・。

150924kobushi50.jpg


11:25
回復しそうもないので?下山します~

150924kobushi54.jpg

前方の樹林の中に突入~^^;;

150924kobushi55.jpg

ひたすら樹林の中を下ります・・・

150924kobushi56.jpg

11:50 再び千曲川源流。
ここで休憩していたご夫婦がいて、
きのこ採りに来たということで・・・袋にたくさんのきのこを採られてました🍄

150924kobushi59.jpg

少しご夫婦とお話しした後、お先に失礼しして、
再び歩き始めます。

・・

・・・


ちょっとだけ紅葉🍁

150924kobushi60.jpg

歩きます・・・

150924kobushi61.jpg


ベニテングダケ((・・?) (゜o゜)
歩いていたら、結構手前から目立ちました。

150924kobushi62.jpg

デカかったです⁉ (゜o゜)

150924kobushi63.jpg


きのこ(゜o゜)

150924kobushi64.jpg


12:50 ナメ滝 通過。。帰りはスルー^^;;

150924kobushi65.jpg



150924kobushi66.jpg


きのこ(゜o゜)

150924kobushi68.jpg

帰りは、だんだん飽きてきました💦
十文字峠のほうから下ればよかった・・?^^;;

150924kobushi69.jpg


やっぱり巨大な岩にはつっかえ棒^^;;

150924kobushi70.jpg

たまにこんなところもありました。

150924kobushi71.jpg



150924kobushi73.jpg

最後は林道を歩いて・・・

150924kobushi75.jpg

14:05 登山口の駐車場に到着です。
帰りは、なんかすごく長く感じました・・・。



ちなみに。
下界は晴れてました(;´Д`)
…というか、、、
帰り道、振り返ってみると、自分が行ってた山域だけすっぽり雲に覆われてました(汗)
他の山々は天気よかったみたい??八ヶ岳とかきれいに見えてたし。。
どうやらこの日は選択ミスだったようです..........((・・?)💦

山頂ガスはくやしいので、いつかリベンジか。。。
そのときは十文字峠のほうを回ってみようと思います⁉ ^^;;



▲今回のCT▲

6:30 毛木場駐車場(登山口) → 8:00 ナメ滝 8:05 → 9:07 千曲川源流 9:12 →
9:55 甲武信岳 10:30 → 10:40 甲武信小屋 10:50 → 11:10 甲武信岳 11:25 →
11:50 千曲川源流 12:00 → 12:50 ナメ滝 → 14:05 毛木場駐車場(登山口)


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL >>