なみなみ*らいふ

旅の記録と日々のできごと、思うこと・・・
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP九州 ≫ 九重連山で雪山デビュー③

九重連山で雪山デビュー③

2014年12月31日(水)


九重連山で雪山デビュー①②の続きです・・・ →

141230kujyu49.jpg

九重連山の最高峰 中岳登頂を果たし・・・
9:47 下山します。。。




強風の、雪のついた岩場は慎重に・・・(;・∀・)

141230kujyu50.jpg

無事下りてきました・・・。

141230kujyu51.jpg

予定ではもう一つ... 中岳のとなりの、天狗ヶ城(1780m)へ登って
久住分れへ戻ろうと思ってましたが・・・
前の記事でも書いたように、この辺り、めちゃくちゃ強風だったのでやめました...(;´∀`)
来た道を戻ることにします。

141230kujyu52.jpg

141230kujyu53.jpg

アップダウンもそれほどないので楽しく歩けます♪

141230kujyu54.jpg

また凍った御池を横切り・・・^^;

141230kujyu55.jpg

進みます・・・

141230kujyu57.jpg

さっきまでは快晴だったんですが・・・
途中振り返ると、なんか空が白っぽくなってきてます・・・

141230kujyu60.jpg

141230kujyu61.jpg

あまりにも天気よかったから、このまま1日もつんじゃないか....なんて思ったけど、
どうやら天気予報があたったみたいです(;´Д`)

141230kujyu63.jpg

141230kujyu64.jpg

141230kujyu65.jpg

10:28 久住分れを通過・・・
方向によってはまだ青空です。

141230kujyu66.jpg

10:30 久住分れの避難小屋まで戻ってきました。
小屋の中で少し休憩します。

141230kujyu67.jpg

そして休憩後、出発しようと再び外に出ると・・・
さっきまでの青空はどこへやら・・・ 曇ってしまってました(;・∀・)

141230kujyu68.jpg

途中振り返ると・・・久住山まだ見えてますが、青空はなくなりました・・・

141230kujyu69.jpg

そのうちとうとう稜線が見えなくなってきました・・・(◎_◎;)

141230kujyu72.jpg

降ってくるまえに・・・と思い先を急ぎます・・・。
といいたいところですが...(・・;) あまり履きなれてない靴のせいか...?
避難小屋を出てから足が痛くなってきてかなりペースダウンしてました...(;´Д`)

141230kujyu73.jpg

しかも... もう下るだけだと思ってたら、
最後に ↓ ここを超えるらしい・・・(;・∀・)

141230kujyu75.jpg

木の梯子があったり。

141230kujyu76.jpg

登りきると見晴らし最高⁉なんですが、天気が・・・×(;´∀`)
ここは行きは真っ暗だったので景色とかわからず通過してただけなので、
青空で見たかったなぁ。。。

141230kujyu77.jpg

下りてきました。あと0.7km。

141230kujyu78.jpg

ここまで戻ればあとは階段の急坂(雪で階段は埋もれてるけど...)を下りるだけ。

141230kujyu79.jpg

…でも、この"0.7km"の部分が、本日歩いたコースでいちばん急坂かなと...(;・∀・)

141230kujyu80.jpg

最後の坂道を下って・・・

141230kujyu81.jpg

12:22 牧の戸登山口(駐車場)に到着~。無事下山です。
なんとか雨?雪?に降られずにすみました。

141230kujyu82.jpg

そして帰り支度をしてレストハウスで土産物を物色しながら
ふと外を見ると・・・ 吹雪いてました...(◎_◎;)
降ってくる前にギリギリ下山できたようでヨカッタです。^^;;


途中で、だんご汁を食べて温まり・・・
この日はこのあと由布院まで移動して湯布院に泊まりました。

141230kujyu83.jpg


* * *

といわうけで。
2014年の登り納めは雪山デビューでした^^;
スノーシューはあるけどアイゼンつけて歩いたのは初めてでしたが、、、楽しかったです♪
あまり本格的な雪山は無理でも、軽アイゼンくらいで行ける低山の雪山だったら
今後行ってみたいなぁ~と思うんだけど・・・。
車が問題・・・(ノーマルタイヤだから(;´Д`))

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL >>