なみなみ*らいふ

旅の記録と日々のできごと、思うこと・・・
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP山歩き ≫ 燕山荘に泊まる燕岳①

燕山荘に泊まる燕岳①

9月13日(土)~14日(日)

三連休を利用して燕岳へ行ってきました。
ちょうど1年前の今頃、日帰りで行ってますが・・・
今回は燕山荘へ泊まります。

が。

ただでさえ、人気の燕岳&燕山荘。
激混みじゃないの?と思ったけど、諸事情により(?)この日になりました。
なので・・・激混みは覚悟のうえ…⁉ (汗)

結果・・・

ホントに激混みでした。
今年は8月があんな天気だったのもあるのか・・・
この9月の3連休、今シーズンいちばんの人出だった…?
まぁ・・・ホントに人・人・人・・・ 多かったです^^;;

ちなみに、燕山荘はまめにWEBをチェックして4~5日前になんとか予約できました。


・・・といわうけで。

12日(金)夜。22:00過ぎ、地元を出発。
問題は駐車場・・。
はじめから諦めてしゃくなげ荘からバスで行くことも考えたけど、バス代かかるし(汗)…
とりあえず登山口まで向かってみることにしました。
(空いてなければしゃくなげ荘or穂高駅へ戻るつもりで^^;)
深夜2:30過ぎ… 
有明荘手前の路肩スペース(10~15台程?停められる)が空いていたので
なんとか停められました。
ただ…、ここは有明荘までどのくらいの距離なのかわからず・・。
有明荘~登山口まで相当歩くのかも…?と思ったけど、
うえにある駐車場まで行ってみて、空いてなくて戻ってきたら、
この路肩スペースもいっぱいになってるかもしないと思い(車は次から次へと続々来てたから。)
上の駐車場まで行ってみることもせず、路肩スペースに停めました。
もうこの時間で駐車場が空いていたとは思えませんで・・・。
でもこれで正解だったと思います。


で。
朝。登山口へ向かい歩き始めたら、10分もかかるかかからないかで有明荘でした。
思ったほど下のほうではなかったようで一安心^^;;
駐車場は第3、第2、第1とも超満車でした(;´Д`)

14913tbkr0.jpg

20分程歩いて中房温泉の登山口へ到着。
ここですでにめちゃ人が多かった
なぜか?男子トイレが大行列になってました...(;・∀・)

14913tbkr1.jpg

前置き長くなりましたが^^;; 7:10 ここからスタートです~。




北アルプス3大急登と言われてますが、、、
そこまでキツイという感じではなく(?)登れました。
(ワタシ的には甲斐駒のほうがきつかった…@@;;)

14913tbkr2.jpg

7:45 第一ベンチ・・・

14913tbkr3.jpg

8:20 第二ベンチ・・・

14913tbkr4.jpg

キノコがいっぱいありました。

14913tbkr5.jpg

登ります・・・

14913tbkr6.jpg

9:05 第三ベンチ到着・・・

14913tbkr8.jpg

各ベンチとも多くの人が休憩・・・

14913tbkr7.jpg

第三ベンチの前後がいちばんキツイところかな。。。


9:43 富士見ペンチ・・・

14913tbkr9.jpg

そして、10:18 合戦小屋に到着です。

14913tbkr11.jpg

まぁ・・・もの凄い人でした...

すでにテント場はいっぱいらしい・・・@@;

14913tbkr12.jpg

少し休憩して・・・先へ進みます。
(合戦小屋名物?スイカは帰りに食べることにします⁉^^;)

少し行くと、木々の間から槍ヶ岳が見えた~
けど・・・ガスりはじめてる...?

14913tbkr13.jpg

10:55 合戦沢ノ頭。
どうやらガスってしまったようで・・・景色は何にも見えず・・・

14913tbkr15.jpg

ここから燕山荘まであと1.3キロですって・・・

14913tbkr16.jpg

高山植物よりも・・・

14913tbkr14.jpg

紅葉の季節ですね

14913tbkr17.jpg

登ります・・・
登山者が連なってます・・・(;´Д`)

14913tbkr18.jpg


そして・・・
11:47 燕岳と燕山荘への分岐。 稜線に出ました!
・・・ガスで真っ白...... 残念。
晴れてれば絶景のはずなんですがね。。。

14913tbkr19.jpg

燕岳頂上? 槍ヶ岳…? どこ?って感じ・・。
何にも見えませで・・・。

14913tbkr21.jpg


今夜泊まる燕山荘に到着です。
山荘前にもたくさんの人がいました。
中へ入ると受付にも手続きする人がたくさん・・・。
とりあえず、山頂へ行く前に、先に燕山荘で宿泊の手続きをします。

14913tbkr20.jpg

・・・ってか、こんな天気なら山頂へ行かなくてもいいんじゃない?
明日もあるし・・・。


→ つづく・・・ → →

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL >>