なみなみ*らいふ

旅の記録と日々のできごと、思うこと・・・
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP伊豆七島 ≫ 山頂が見えない…

山頂が見えない…

条件付き出発」だったものの、無事に八丈島へは到着できました。

…が、到着したときの天気は曇り時々雨ぱらぱら。。

【↓ 6/1】
1306hachijofuji1.jpg

1306hachijofuji2.jpg


結局、滞在中の天気は・・
6/1 曇りときどき雨
6/2 雨→のち曇り→のち晴れ→のち曇り
6/3 雨のち曇り

…というあんまりうれしくない結果でした
それでも2日目は天気予報がはずれて(?)昼頃から雲は多いものの晴れてきたので
まだよかったけど

しかし・・・晴れて青空がでてきても、
八丈富士の頂上だけは、ずっ~~~と雲をかぶったままで、
すっきりとれることはありませんでした
なので結局、八丈富士の頂上は一度も見れずにおわりました...




八丈富士があるはずなんだけど... 真っ白...(汗)
下界は晴れてきてたんですがね…

【↓ 6/2】
1306hachijofuji3.jpg

数時間後さらに天気が回復してきて、八丈富士の山頂を覆ってる雲もとれるかと思いきや・・・
これ以上はムリで....このあとまたさらに雲をかぶってしまいました
1306hachijofuji6.jpg

1306hachijofuji7.jpg


今回のいちばんの目的は、八丈富士へ登ることでした。

あとから思えば、この2日目の晴れたすきにタイミングよく登れていれば、
まだ少しはマシだったかもしれない。。。

でもこのときはとにかく八丈富士の頂上はずっ~と雲かぶったままだったので、
登っても何も見えないだろう...と諦めて辞めたんだけど、、、
でもやっぱりなんとなく完全には諦めきれず。。。


で。翌日。
朝は雨降ったけど、そのうち雨はやんで八丈富士の頂上を覆ってる雲が
この滞在中でいちばんとれてきたのです。

【↓ 6/3】
1306hachijofuji8.jpg

そして、雲の隙間から少し陽が射したので、このまま回復してくることを願いつつ…
とりあえず登ってみることにしました

1306hachijofuji4.jpg

ゲートをくぐって出発...
1306hachijofuji5.jpg

ひたすら階段です...
1306hachijofuji9.jpg

このあたりでは下界が見えました...
1306hachijofuji10.jpg

あっという間に半分まで...
1306hachijofuji11.jpg

中間地点のゲートをくぐってさらに登り...
1306hachijofuji12.jpg

1280段の階段登りきってお鉢めぐりの分岐点到着~。
お鉢めぐりの分岐点まで50分ってなってたけど30分位で登りました
1306hachijofuji13.jpg

…が、しかし・・・真っ白~で何も見えない...
1306hachijofuji15.jpg

お鉢めぐりはあきらめて・・・
とりあえず854mの山頂までは行きたいなぁと思い、ちょっと歩きはじめたけど・・・
ガスって先は見えないし、しかも草ぼーぼーで、さらに草がびしょびしょで、
あっという間に太ももからしたがびしょ濡れになってしまい・・・
速攻やめました....

1306hachijofuji14.jpg

1306hachijofuji16.jpg

・・・というわけで登頂ならず....(汗)

なにをしに行ったんだか....っカンジですが....
仕方ありません....(諦)

1306hachijofuji17.jpg

結局、下山してからも帰るまでずっと曇ったままでした。

いつかリベンジしなければなりません~



スポンサーサイト

Comment

編集
八丈富士の晴天率の低さは相当なものらしいです。
自分も行ってきましたが、登ってるときだけ奇跡的に晴れで、それ以外の日は滞在中一度も山頂は見えませんでした。
島で一番高い場所なので、雲が全部そこへ向かってしまうようです。

晴れていれば眼下に八丈小島、そして海と集落しか見えない素晴らしい景色なので、ぜひリベンジしてみてくださいませ。
2013年06月20日(Thu) 08:09
編集
★joeさん
八丈富士...そうなんですか~@@;;
言われてみれば、、八丈富士山頂だけは見事に雲に覆われてたので、、、
そういうことなんですね。。。
ガスってて景色は見えなくても、なんとか854mの山頂のとこまで
行きたかったんですけどね。。
登頂せず引き返したのは、はじめてかも~?です(残念**)
2013年06月21日(Fri) 23:59












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL >>