なみなみ*らいふ

旅の記録と日々のできごと、思うこと・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP韓国 ≫ 恐怖の船

恐怖の船

釜山から、冬ソナ最終回が撮影された外島という島へ行った。
釜山港~(約1時間)~巨済島の長承浦港~(30分)~外島 へと
片道約1時間半船に乗ることになる。
台風が発生していたので欠航になるかも?と思っていたが、
当日フェリーターミナルへ行ってみると運行していたので、
切符を買ってまずは巨済島の長承浦港へ出発。
このときはそれほど揺れもなく、酔いもせず無事に長承浦港へ到着。
・・と、ここまではよかった。

そして外島行きの遊覧船乗り場で切符を買って、時間がきて船に乗った。
ちなみに、、ここからの船はかなり小さいの...(-_-;
↓外島へ行く船
sotoshima0.jpeg

出発して間もなく、船が激しく揺れだした。
#ちょっとこれ、、欠航したほうがいいのでは…?!?海大荒れじゃん!!!
船内は「おぉぉーーー!?」と悲鳴?(まではいかないけど)声があがる。
私はかなりびびっていたけど、皆さんの悲鳴?はまだ余裕があるような、
半分おもしろがってるような感じだったし、行きはまだよかった。
私もびびりながらも、まだ少しは余裕があった。
↓外島へ到着。お客かなり多し。船も次から次へとくる。
sotoshima1.jpeg

そして帰り。。
船に乗ると船員がゲロ袋(黒いビニール袋)配りだした。
…ってことは行きより激しいの~?!
帰りは、、、ありえんくらい揺れた。みんなの悲鳴も真剣なもの!?
ゲロ袋よりライフジャケット配ってよ~って思ったわ(汗)
大波ざっぶんざっぶん、横から前から上から波しぶきかぶりまくりで、
大きく激しく揺れる揺れる。
一度とくに大きいのがきて、転覆するんじゃないかと私はマジでびびりまくり。
タイタニックとかポセイドンとか、、船沈没系の映画が頭に浮かんできちゃうし・・。
でも船内では演歌が流れてる・・しかも「釜山港へ帰れ」(笑)
どうか無事に港に着いて~と祈りながら、なんとか30分私も船ももちこたえ長承浦港に到着。
今まで数え切れないくらい船に乗ったけど、これほど怖かったことはない。
地に足がついたときは心底ホッとした。
そして船長に拍手だった。
たしかに、、船長の操縦技術、すごいわ・・。
ちなみに私はあまりに怖くて、酔ってる場合ではなかったらしい。
あの激しい揺れでも酔わなかった。

そして早く釜山港へ帰りたかったのに、切符を買いに行くと
次の16時発のフェリーは故障のため欠航だって?!次は18時発になるとのこと。。
#2時間に一本しかないのに故障しないでよ~!(-_-;
窓口のおねーさんによると、もっと早く帰りたければ、
ここからタクシーで10分程行ったところにもう1つの港があるので、
そこから17時発釜山行きがあるとのこと。
ちょうどそっちへ行くという日本人のかたがいたので、タクシーあいのりさせてもらい移動することに。
そして帰りは、釜山行きのフェリーも激しく揺れ、、、
また船内悲鳴あがるし、ゲロ袋配りだすし。。
今度は1時間の我慢・・(-_-;
他のこと考えながらなんとか持ちこたえ、やっと釜山港に戻ってこれたのだった。

なんだか船恐怖症になりそう・・でも自分で思ってるほど船酔いってしないのかもしれない..?
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL >>